山内診療所 てるてる農場

"長崎県五島列島にある山内診療所”で医師として地域医療に携わりながら、 茅葺屋根の家に住み、牛で田んぼを耕し、ニホンミツバチ・対州馬を飼育して いる。

五島市 山内・岐宿町地域 65歳以上のコロナウイルスワクチン接種

 長崎では新型コロナウイルス感染者が増加し、大学病院や新型コロナウイルス患者を受け入れている市中病院では満床に近い状態です。

 五島列島でも多くの感染者が出てしまい、重症化しないことを願うばかりです。

 変異ウイルスのために若年者の感染も増えています😣重症化する若い人もいますが、それでも若い人は軽症の方も多いのに対し、高齢者び方が重症化する傾向にあることは変わりありません。また高齢者は感染すると長期入院となるため病床が長期に使用できない状態となることを考えると、65歳以上の高齢者に早くワクチンを接種することが重要だと思います‼️

 特に五島列島の医療体制は都会と比べると十分な設備もなく、ECMOはないですし、呼吸器の台数も限られます。1日でも早くワクチンを接種することが大切です。

 もちろん、ワクチンの副作用、長期的に安全なのか、ワクチンの効果の持続時間など問題も山積みですが、高齢者に限ってはワクチンのデメリットよりもメリットの方が上回ると考えています👀

  山内・岐宿町地域(65歳以上のコロナウイルスワクチン接種)

 山内診療所では、山内・岐宿町・山内診療所かかりつけの患者様に、新型コロナウイルスワクチンをできるだけ早く接種できるように2021年5月31日から新型コロナウイルスワクチン接種を行います。

 山内診療所での個別接種では、診療所が狭いために1日で十分な患者様を接種することはできません。頑張っても20名が限界だと思います。

 岐宿町だけでも1000人の65歳以上の高齢者がいるため、このペースだと1回の接種だけでも2ヶ月以上かかります😱

 ですので、山内診療所では、平日の月曜〜金曜日の午後に集団接種という形でワクチンを接種することにしました👏

 毎日60名の方にワクチンを接種します。1週間で250名、1ヶ月で1000人の患者さんにワクチンを接種できます。約2ヶ月間でワクチンを全員に接種することができます👏😁🎶

 山内診療所の職員だけでは、集団接種を運営することはできません。

 岐宿町の役場の方、山内診療所の元看護師さん、施設の看護師さんなど多くの方の協力があってこその集団接種です。色んな方の協力のおかげでこの集団接種ができています。

 ワクチンをスムーズに予約・接種できるような体制を整える準備をしています。

 何らかのトラブルが発生するかもしれませんが、住民の皆さんはその様な場合にも寛大な気持ちで、医療従事者、役場の方に接してください。よろしくお願いします。

新型コロナウイルスワクチン 高齢者の接種が終わるのはいつ頃になるのか

 ゴールデンウイークは人の移動が多く生じたため、全国各地で感染者が増加しています。五島列島でも感染者が出てしまい、長崎県でも最多更新しました・・・・

 そもそもウイルスは、温度と湿度が高いと生息しにくいと勉強しましたが、これから梅雨に向かい感染が増加する場合には、この定義は違ったのかもしれないです。

 やはり人との接触が起こるとウイルスも環境が悪くても生存できるのではないかと思ってしまいました"(-""-)" マスクを外すタイミングで飛沫を吸い込むので、飲食やカラオケなどで感染が多いのかもしれないです。その他、鼻を覆わないマスクなど不適切な使い方でも感染しそうですし、人混みに行かないで感染予防することが一番の予防だと思います👍🏻

 おまけにRSウイルスも増加しており、コロナとRSウイルスの鑑別も難しくなります😱

 コロナウイルスは以前から子供の風邪の感染症として有名でしたが、新型コロナウイルスは変異を繰り返すたびに、感染力が増加しても重症化率が低下すれば自然と収束するのではないかと思っていましたが、変異するたびに重症化率まで増加するのがよくわからないなと思います。まるで人工知能があるかのようです。

 これから日本でワクチン接種がどんどん増えていきますが、オーストラリア、ニュージランド、香港などの中国では、新型コロナウイルス陽性者がほとんどいない・・・ワクチンの普及は中国、オーストラリア、ニュージーランドも今ひとつのはずですので、ワクチンの効果ではないです👏国によって感染者、死者が違うのはなぜなのか?ニュージランドやオーストラリアは、水際対策がしっかりしていている影響なのでしょうか⁉️

 日本では、どんどん変異株が入っており、インドの変異株も蔓延するのも時間の問題です👀

なぜ簡単に入国できるシステムなのかな・・・・😣😣😣

 私がもし五島のコロナ対策をするのであれば、船と飛行機での移動手段しかないので、五島に来た人全員にPCR検査を行うかもですね・・・(費用は1万円は払ってもらうことにして)

 PCR検査機器を複数台導入し、到着した人全員に検査して、検査結果が判明するまでは全員待機とする。おそらく3時間程度は待機してもらうので待ち時間が長いですがある程度しょうがないですね👌 名前・住所・電話番号を記録して何かあれば追跡できる体制にする。

 そのためには、飛行機や船の便数を減らす必要もあります。

 本来であれば2週間の隔離ですが、そんなことしたら誰も来れないですので・・・

 それでも検査に引っかからない人もいるかもしれないですが、これである程度五島での感染を抑える効果があり、飲食店などの自粛もしなくて済むのではないでしょうか。

 

  さて、五島列島新型コロナウイルスワクチンの接種が開始されるとしたら、高齢者はいつ終わるのかな・・・・

 今の業務にワクチンを加えて、ついでに週末は集団接種をするとなると、皆倒れてしまうのではないかな・・・・考えただけで本当に可能なのかなと思うことが多々あります。

 でも、この事態を打開するためにはやるしかない😤特に五島市では医療体制が脆弱ですし、新型コロナウイルスの治療や入院ができるのも五島中央病院のみ・・・・

  クラスターを抑えるためにも高齢者施設の接種を早く終わらせることが重要ではないかと思います🥺

 

では早速シュミレーションしてみた。

※もし集団接種がない場合

高齢者2万人として全員が接種すると考える。

全員が2回接種するので 2万人×2=4万回の接種が必要です。

 

下五島では、15医療機関が個別接種をすると考える。

五島中央病院は、毎日100人接種できるとする。

他の医療機関が毎日30人接種できると仮定

 

40000人÷(毎日30人×15医療機関+五島中央病院100人)=約73日

月~金曜まで5日なので、73日÷5日=約14.6週

つまり高齢者2万人が終わるまでに、15週必要=約4か月かかる

 

※集団接種がある場合(土日で1000人接種できるとする) 

集団接種のみで月に4000人接種できる。

1週間に医療機関の分と合わせて、4000人+550人×5日=6750人接種できる。
40000人÷(6750人)=5.9週 

つまり高齢者2万人が終わるまでに、およそ1か月半くらいで終わる

 

6月からもしワクチン接種が開始したとして・・・・7月末までに終わるのはできる計算ですが

医療機関で、毎日30人を接種するのは待機場所なども含めると結構きついのかもしれない。

 

おそらく各医療機関コロナウイルスワクチンの平均接種人数は、五島中央病院以外は15人程度かそれ以下の可能性があります。

そうなると、集団接種人数は1000人できるとすると、 40000人÷(4325人)=9.2週

つまり高齢者2万人が終わるまでに、およそ2か月と少しかかる

かなり頑張っても高齢者の接種が終わるのは、6月開始で8月いっぱいではないでしょうか

集団接種で1000人は相当頑張らないと厳しいので、おそらく9月か10月まではかかると思われます。

一般人も含めると2021年12月までに五島列島の接種は完了できる可能性はありますが、皆が一致団結して取り組むしかないですね・・・😱

ワクチンを打たない人もある程度いますし、接種率70%を目標にすれば今年度中には可能でしょう😤

 

 

温室効果ガス46%削減??気候変動サミットでの日本の発言

 アメリカが主催する気候変動サミットが開催され、菅首相温室効果ガスの削減目標について、2030年度に2013年度比で46%削減する

と表明しました😨

 政府は、2050年までに二酸化炭素など温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする目標を掲げています⁉️

 

 うむ、これを達成するために、原発を20機以上増やし、すぐ壊れる風力発電森林伐採して太陽光パネルを設置する・・・・・😱

 緊急事態宣言で、人の動きを止めても達成できてないのですから不可能でしょう‼️

やるなら、この現代社会を大きく転換しないと難しいと思います。コロナウイルスのように

f:id:takehiro0405:20210422225900p:plain

 既に、エネルギーの80%は火力発電です。自然エネルギーをいくら増やしても難しいでしょう。原発は、短期的にはエネルギーを生み出せますが、福島の原発のように地震大国日本では、同じような悲劇が起きる可能性が常にあります。

 原発事故が起きれば、その周辺は誰も住めなくなる土地になるし、廃棄物は人類が生存する間は安全なものにならない、天然ウランの半減期は45億年・・・

 私が、大学生の時に東北大学環境科の教授と話し合う機会がありました。

この将来のエネルギー問題について話し合った結果・・・・「省エネ」

 これが唯一の解決策でした。新たなエネルギーを生み出すのは、かなり厳しいこと

原発や太陽光などの自然エネルギーは限界があり、非効率であること、太陽光発電は、全くの無意味で、生産段階で大量のエネルギーを使用しており、そのエネルギーを回収するだけで終わるのでプラスにはならないこと、風力もすぐに壊れるし、その時の修理エネルギーは莫大なもので、マイナスになる可能性が高いこと。

 結局今の時代を続けることは厳しく、省エネしか方法がないとの結論でした。

 これは、他の教授達と個別で話し合っても、全ての人が省エネ意外に解決策はないとのこと

でしたので、専門家は省エネをして、温室効果ガスを削減するしかないと答えるでしょう😨

 そうなると日本はどうするのか⁉️⁉️⁉️

 2030年までに40%も削減できるのか・・・見届けましょう。

道法スタイルってどんなスタイル?

 農作業で忙しい週末が続いています😊これから、田植えや芋の苗を植えたり、果樹園などの雑草、畔の雑草との戦いがはじまります😱 集団接種の手伝いやる余裕があるかな・・・🥺

 今年は、大雨の予想がされており、梅雨時期は例年より長く激しいとのこと😨☔️

 これから毎年こんなことになるのかな・・・・野菜が全滅するんだよね雨で☂️🍅

 衣食住は、今の時代当たり前になっている感じがありますが、これは人間が生活する上で最も必要なものであり、現代社会ではこの基盤は非常に脆いと考えています。

 特に日本では食が全くと言っていいほど脆い・・・😣住むのも、マンションみたいにコンクリート塀に囲まれた場所では、夏はクーラー😰がないと生きられません。

 コロナウイルスワクチンでの教訓ですが、自国がワクチンが足りなく、感染拡大しているのに他の国にワクチンは渡さないのは、当然のことですよね!

 ワクチンですら殺到して取り合いになるのに、食糧だったらと思うと、いつもニュースみてゾッとしています😣

 さて道法スタイルというのが最近流行している⁉️自然農法の世界では、みんな知っているけど、一体どんなスタイルなのか⁉️

 

f:id:takehiro0405:20210422214446p:plain

早速、アマゾンで検索すると本が出版されていました。

 以下で購入可能です。

道法スタイル 野菜の垂直仕立て栽培

道法スタイル 野菜の垂直仕立て栽培

  • 発売日: 2020/10/29
  • メディア: 単行本
 

  どんなスタイルなのか?

肥料を使わずに、野菜を縛り上げる???

枝を垂直に縛り上げて育てる方法らしいです👀

なんだそれ⁉️と思うでしょう。

この人曰く、垂直に育てると植物ホルモンが野菜の成長を促すとのこと

f:id:takehiro0405:20210422215106p:plain

新芽の部分で、「オーキシン」が作られます。

オーキシン」は重力に従って移動し、根の先端に届くと、新たしい根が作られる。

根では、「サイトカイニン」「エチレン」「シベレリン」が作られ、道管から上に上がってきます。

「サイトカイニン」細胞分裂を促す、着花量を増やす、傷口の癒合

「エチレン」果実の熟期を促す 病気や害虫を防ぐ

「シベレリン」枝を伸ばして葉を大きくする 着花を阻害する 熟期を遅らせる

このホルモンが植物の成長に大切で、「オーキシン」を有効に利用するためには、垂直にすると速やかに根まで届くので良いという理論です。

 これはどんな植物にも当てはまるらしいです。野菜や果樹でも有効とのこと😁

f:id:takehiro0405:20210422222101p:plain

こんな感じで縛りながらトマトを育てるのです🎶

私は、疑い深い性格なので、本当なのか?と思ってしまいます。

やはり比較試験をと思い、早速やってみた。

f:id:takehiro0405:20210422222755j:plainf:id:takehiro0405:20210422222807j:plain

道法スタイル vs  通常栽培(わき芽は取り除く)

土は全く同じもので、鉢の大きさも同じもの

アウトカムは、トマトの個数、甘さです。

さて、本当にそうなるのか楽しみです👀😊

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスワクチンは本当に安全なのか?~短期的には効果抜群、長期的には不明~

 新型コロナウイルスワクチン接種が世界的に行われており、日本でも医療従事者を中心に接種が開始されています。

 新型コロナウイルスワクチンは、どのようなワクチンなのでしょうか。安全なのでしょうか?

f:id:takehiro0405:20210413200423p:plain

 

 まずはじめに、私は新型コロナウイルスワクチンの接種に否定的な立場ではないことを前提に記載しています。

むしろ早く感染流行が終わり普段の日常になることを願っています。

 私は、医療従事者であり、ワクチンを接種しました。

 しかし、これまで人類が経験したことがない治療を世界中で行っているという事実は、皆が知っておくべきだと考えます。

 もし集団接種などで、問診の際に12~40歳以下の男女に新型コロナウイルスワクチン接種をした方がいいのか?と聞かれたら、

短期的には劇的な効果があるが、長期的には不明なことも多く、絶対に安全とは言えないと伝えています。

ただし、高齢者においてはワクチンの利益はリスクを上回ると考えており、問題ないと伝えています。

 

 なぜなら、新型コロナウイルスワクチンは、今までのワクチンとは異なる作り方をされているからです。

従来のワクチンは、生ワクチンや不活化ワクチンを接種して、体内で抗体を作らせることで免疫を獲得する方法がとられています。例えばインフルエンザワクチンは 不活化ワクチンです。

 

f:id:takehiro0405:20210413200632p:plain

 新コロナウィルスワクチンは、mRNAという人工的に作ったウイルスの遺伝情報を接種して遺伝子を組み換え、人間の体内で抗原を作らせ、それに対して抗体を作らせます。 

 このような遺伝子を直接体内に注入する治療は、臨床研究として患者さんに行われた事例はありますが、今回のように世界中の健康な人に投与する事例は人類史上初めてのことなのです。

  以前の記事に掲載しましたが、ファイザーアストラゼネカなどの新型コロナウイルスワクチンは、短期的な効果としては凄まじく、予防効果に関しては、申し分ない結果でした。

clinic-yamauchi.hatenablog.com

 

  しかし、副作用については、まだまだわからないことが沢山あります。

治験の段階では、アナフィラキシー、頭痛、痛み、倦怠感、発熱などの症状が発表されていました。

 既に、死亡例多く確認されています。若い20代女性が接種後に脳出血で死亡しました。これは直接ワクチンと関係がないとされていますが、ワクチンの副作用の可能性も考えられると思います。しかし、因果関係を証明することは困難ですので、補償も支払われない状況です。
 つまり、ワクチンと死亡の因果関係は証明できないので、今後も政府からの補償はされないでしょう。

 また長期的にはまだまわからない副作用が発現する可能性はあります。
どんなに専門家や政治家が発言しても、今回開発されている新型コロナウイルスワクチンのように、短期間に開発された状況では、誰も長期的な安全性についてはわかりません。

 ですので、私のように40歳過ぎの男性は、接種後に副作用が生じても自分自身の問題として終わりますが、これから将来を担う12~40歳の男女に、新コロナウイルスワクチン接種をした方がいいのか?と聞かれたら、短期的には劇的な効果があるが、長期的には不明で、5年後、10年後はわからないと伝えるでしょう。

無症状のコロナウイルス患者は、感染性があるのか?

 新型コロナウイルス患者が、再び増加してきました。

五島列島でも、散発的に感染者が出ていますが、パンデミックにはなっていません。

約1年が過ぎ自分自身でも疑問に思ってることがあるため調べてみました。

 

そもそもの定義

PCR検査陽性=新型コロナウイルス感染者ではない

PCR検査陽性であり、かつ症状(発熱・咳嗽など)がある場合に、新型コロナウイルス感染者となるということです。

 

大阪や東京では毎日新型コロナウイルス感染者が増加しているとの報道がなされていますが、これはPCR検査陽性者の数であり、無症状の人も多くいると思われます。

つまり、真の感染者数ではないということです。

有症状+PCR検査陽性の患者数は、いったいどのくらいなのかなどの情報が欲しいなと思っています。

 

PCR 検査でコロナウイルス陽性であった無症状者が、

人に感染させる可能性はどの程度なのでしょうか?~

 

f:id:takehiro0405:20210412235101p:plain

2020年11月に発表された中国武漢で行われた1000万人を対象とした研究結果にその結果が記載されています。

 

 2020年1月23日から4月8日まで、武漢でCOVID-19感染を制御するために、強力なロックダウンがされました。

 中国のロックダウンなので、日本の緊急事態宣言とは全くレベルが違うまさに人権無視の強力なものだと思われます。

 そこで6歳以上の全住民を対象とした PCR 検査が行われました。

9,899,828人(人口の92.9%)が参加するとんでもない大規模な検査です。

日本の1/10の人口を調べるというものです・・・・・( ゚Д゚)

 検査の結果で、PCR陽性だったけれども、無症状の人が300名特定されました。

その人の濃厚接触者(1174人)を全員検査しましたが、濃厚接触者の中に、陽性者は1人もいませんでした。

 この1000万人を対象とした PCR 検査の結果からは、無症候性感染者から他の人に感染させてしまう可能性は限りなく低いと推測されます。

 

f:id:takehiro0405:20210413001250p:plain
 しかし、スイスでの大規模の住民検査では、家庭内で無症候性患者がウイルスを伝播する危険性は、有症状者の25%と低いと結論づけており、無症状患者でも家庭内で濃厚接触がある場合には感染させる危険性があること示唆している。

 

 つまり、無症状で新型コロナウイルス PCR 検査が陽性の人は、人に感染させる可能性は低いものの全くないとはいえないということになります。

 

 では、新型コロナウイルスに感染しても、無症状の人は何人いるのでしょうか?

f:id:takehiro0405:20210413000546p:plain

 この論文からは、21,708 人を対象としたメタアナリシスで、無症候性感染者の割合は 17%であったとしています。

 つまり5人に1人は全く無症状ということになります。毎日報道されている新型コロナウイルス感染者の人数の5人に1人は、全くの無症状ということです。

 

 毎日のように新型コロナウイルス患者数の報道がされ、あたかも目の前に感染者が多

いような錯覚に陥ることがあります。

 確かに東京や大阪などの都心部では感染者が多のかもしれませんが、五島列島などの

田舎などで感染者が増える可能性は今のところ少ないのかもしれません。

 有症状の人からの感染が多いと言う結果が論文からも推測されます。

 マスクや手洗いなどの対策行えば、都心部に住んでいてもそう簡単に感染しないので

はないかとも思います。

 マスクを外す可能性がある飲食時が確かに最も感染リスクがあるのかもしれません。

 満員電車に揺られて移動している都心部の人があれ程いるのに、感染者が増加しない

のは、新型コロナウイルス飛沫感染であり、お互いがマスクをしている状況ではそう

簡単に感染しないことを物語っているのだなとも日々感じています。

私達が2030年までにやらなければならないことPart2

NHKスペシャル シリーズ「2030 未来への分岐点」

第1回「暴走する温暖化 “脱炭素”への挑戦」

第2回「大地は人類を養えるのか ~水・食糧クライシス~」

第3回「プラスチック汚染の脅威 ~新たな社会システムは構築できるか~」

コロナ禍でありながら、NHKでは環境問題についてのシリーズが放送されています。

第2回大地は人類を養えるのか ~水・食糧クライシス~」の放送を見て、新型コロナウイルスの対策など短期的な視点ではなく、もっと長期的に考える必要があり、このコロナ禍が終わると同時に、私たち日本人も対策を迫られる事態になるのではないかとも危惧される内容でした。一部内容を記載します。

世界の人口が100億人に!!

日本では少子化が問題となっていますが、人類の人口は増加しており、2050年には100億人にまで増加すると予想されています。

f:id:takehiro0405:20210209225726p:plain

既に人類は80億人近くもいるのですね・・・・😅

私が生まれた1980年代は40億人ですので、短期間に人口が倍増しているのに驚きました。

私達、日本人は今の生活が当たり前の世界だと思っていますが、この平和で飽食の時代は温暖化、平和、健康などと結びついており、もしこのバランスが崩れた時には、この生活が大きく変化する可能性があります。

前回の記事にも書いていますが、地球温暖化を防ぐために2030年までに温室効果ガス削減にも取り組む必要があり、そうなると今の大量生産している食糧システムを大きく変更する必要があるのです。 

clinic-yamauchi.hatenablog.com

8億人が飢餓に苦しんでいる

f:id:takehiro0405:20210209231405p:plain

8億人もの人が飢餓状態にあることをご存知でしたか? 世界の9人に1人が飢餓で苦しんでいるのです。

それだけではありません。先進国などでも食糧難の人々が増加しているのです。

えっ‼️そんなのウソでしょ‼️どうせアフリカとかだけじゃないのかな⁉️

f:id:takehiro0405:20210209230937p:plain

f:id:takehiro0405:20210209230946p:plain

この車の行列はなんでしょう?テーマパークの入り口に並ぶ人でしょうか⁉️👀

これはアメリカテキサスで、フードバンク、いわゆる食料を求めて多くの人が列を成している映像がCNNなどで放送されています😱

新型コロナウイルスの影で地球規模で食糧難に陥る人が増加しているのです。

日本では、大量の食品が捨てられているのを知っていますか?

スーパーやコンビニなどから大量の食品が毎日捨てられています。まだ食べられるのにです・・・私達が、コンビニなどに行けば、いつでもご飯などが食べれるよにしている影では、こういった大量の食品が捨てられているのです😨

f:id:takehiro0405:20210209231721p:plain

日本の食品廃棄物は年間2,550万トン、そのうち食べられるのに捨てられる食品「食品ロス」の量は年間612万トンと推計されており、日本の人口1人当たりの食品ロス量は年間約48キログラムです。

また、世界の食料廃棄量は年間約13億トンで、人の消費のために生産された食料のおおよそ3分の1を廃棄しています。

また価格を維持するために生産調整なども行われており、できた野菜や肉をを捨てたりしている現状があります。出来すぎたら、価格が安くなるので捨てている・・・・

そんな勿体ないことをしているのです・・・

f:id:takehiro0405:20210209232240p:plain

                            政府広報オンラインより

牛肉1kgを得るために、どれくらいの穀物が必要なの?

米農務省によれば、2019/20年度(概ね2019年後半~20年前半)の世界穀物生産量は26.6億㌧で過去最高となる見通しであり、世界の総人口で穀物生産量を割ると、1人1日あたり2300kcalも摂取できるのですが、生産された穀物の1/3は世界中で肉を食べるために、大量の穀物が牛の餌にされているのです🐂

f:id:takehiro0405:20210209233439p:plain

では牛肉1kgを得るために、どのくらいの穀物が必要なのでしょうか?

大体、6〜20kgもの穀物が必要であり、肉を食べるために、穀物を牛の餌とし、8億人もの人が飢餓に陥っているのです😨

2050年 世界の7割の地域で地下水が枯渇する‼️

アメリカなどでは大量の地下水を組み上げてとうもろこしなどの穀物を大量生産しています🌽

しかし、この地下水が今枯渇してきているのです・・・・・・

枯渇したら・・・とうもろこし🌽は作れないですよね‼️

f:id:takehiro0405:20210209234149p:plain

この地下水の枯渇は、アメリカだけではないのです、全世界で地下水が枯渇してきており私達人類が、地下水を何十年にもわたって大量に汲み上げてきた結果、世界中の多くの河川が「ゆっくりと干からびつつある」とする論文が、学術誌「Nature」に発表されました。

地下水が汲み上げられている流域の15%〜21%が、すでに重大な「しきい値」を超えており、2050年までに40%〜79%に急増する恐れがあるという論文が発表されました😨

この論文は水の使用を2010年の基準で考えており、これから水の需要が高まれば、もっと早くこの状態になる可能性も示唆されています・・・・

全世界の水の7割は農作物に使用されているのです。地下水が減ると、農作物が作れなくなり食糧危機に陥ります‼️

バーチャルウォーターってなに?

バーチャルウォーターとは、食料を輸入している国、例えば日本などにおいて、もしその輸入している食料を生産するとしたら、どの程度の水が必要かを推定したもの。

例えば、牛肉を1kg得るために、穀物は6〜20kgが必要になりますが、その穀物を生産するためには、15415Lもの水が必要になります。これは風呂77杯分以上にもなるのです。 

つまり、食料の輸入は、形を変えて水を輸入していることと考えることができます。

日本では、年間80兆リットルもの水を輸入しているのです。

f:id:takehiro0405:20210209235357p:plain

                         資源・リサイクル促進センター

世界では、水の囲い込みが起きており、水をため池などに確保して、農作物を作るための水を得る動きが起きており、そのために貧しい人々の水が枯渇している事態になっているのです。

ワイン1本に650Lもの水を消費し、そのために多くの人の水が不足しているなんて考えたこともなかったです🍷

フードショック‼️

温暖化が進むと、数カ国で穀物の生産量が低下し、食料への不安が生じて輸出停止などの連鎖が生じる可能性があるとされています。毎年の台風や水害などの被害が世界中で起きていますが、このような状態になる可能性は、いつ起きてもおかしくないでしょう。

今回の新型コロナウイルスワクチンでEUが輸出停止したように、食糧不安から各国が輸出停止するような事態になることも考えられます。

現実に、レバノンでは、かつて中東のパリと言われ、自給率は40%でしたが輸入で豊かな生活ができていました。しかし、国家財政の悪化から、激しいインフレになり食料価格が高騰して、人々はものがあるのに買えない事態に陥っています。

私たちは、飽食の時代になり、大量生産、大量消費を求めるために、単一の作物を、化学肥料・農薬を使用したため、多くの土地が荒廃し、多くの森林が伐採されています。

温室効果ガスの25%が食糧生産のために排出されており、今後温室効果ガスを2030年までに減らすのであれば、食糧を安定供給できない事態にもなります。

インフレになり、卵1個が1000円、白菜1つが3000円なんていう時代になる可能性もあるのです😨😨😨😨😨😨😨

food planet health

私たちは、人類が今後も永続するために持続可能な食糧システムを構築する必要があり、food planet healthという考え方が広がりつつあります。

私達が食べるものを穀物や野菜、豆類からエネルギーを摂取して、肉類は少量にするというものなのです。

f:id:takehiro0405:20210210002645p:plain

上の写真のような食生活に変化させることで、私たち人類が持続可能な生活ができる可能性があることを示唆しています。

しかし、このような野菜や穀物だけを食べるような生活に今すぐできるのでしょうか。

明日からこのような生活にしていこうとしても、全世界で実践するにはかなり難しいと思われます。

 

今回の新型コロナウイルスのように、全世界が否応なしに生活を変化させるような事態にならなければ、このような大きな変化は難しいのかもしれません。