山内診療所 てるてる農場

"長崎県五島列島にある山内診療所”で医師として地域医療に携わりながら、 茅葺屋根の家に住み、牛で田んぼを耕し、ニホンミツバチ・対州馬を飼育して いる。

新型コロナウイルスワクチン 高齢者の接種が終わるのはいつ頃になるのか

 ゴールデンウイークは人の移動が多く生じたため、全国各地で感染者が増加しています。五島列島でも感染者が出てしまい、長崎県でも最多更新しました・・・・

 そもそもウイルスは、温度と湿度が高いと生息しにくいと勉強しましたが、これから梅雨に向かい感染が増加する場合には、この定義は違ったのかもしれないです。

 やはり人との接触が起こるとウイルスも環境が悪くても生存できるのではないかと思ってしまいました"(-""-)" マスクを外すタイミングで飛沫を吸い込むので、飲食やカラオケなどで感染が多いのかもしれないです。その他、鼻を覆わないマスクなど不適切な使い方でも感染しそうですし、人混みに行かないで感染予防することが一番の予防だと思います👍🏻

 おまけにRSウイルスも増加しており、コロナとRSウイルスの鑑別も難しくなります😱

 コロナウイルスは以前から子供の風邪の感染症として有名でしたが、新型コロナウイルスは変異を繰り返すたびに、感染力が増加しても重症化率が低下すれば自然と収束するのではないかと思っていましたが、変異するたびに重症化率まで増加するのがよくわからないなと思います。まるで人工知能があるかのようです。

 これから日本でワクチン接種がどんどん増えていきますが、オーストラリア、ニュージランド、香港などの中国では、新型コロナウイルス陽性者がほとんどいない・・・ワクチンの普及は中国、オーストラリア、ニュージーランドも今ひとつのはずですので、ワクチンの効果ではないです👏国によって感染者、死者が違うのはなぜなのか?ニュージランドやオーストラリアは、水際対策がしっかりしていている影響なのでしょうか⁉️

 日本では、どんどん変異株が入っており、インドの変異株も蔓延するのも時間の問題です👀

なぜ簡単に入国できるシステムなのかな・・・・😣😣😣

 私がもし五島のコロナ対策をするのであれば、船と飛行機での移動手段しかないので、五島に来た人全員にPCR検査を行うかもですね・・・(費用は1万円は払ってもらうことにして)

 PCR検査機器を複数台導入し、到着した人全員に検査して、検査結果が判明するまでは全員待機とする。おそらく3時間程度は待機してもらうので待ち時間が長いですがある程度しょうがないですね👌 名前・住所・電話番号を記録して何かあれば追跡できる体制にする。

 そのためには、飛行機や船の便数を減らす必要もあります。

 本来であれば2週間の隔離ですが、そんなことしたら誰も来れないですので・・・

 それでも検査に引っかからない人もいるかもしれないですが、これである程度五島での感染を抑える効果があり、飲食店などの自粛もしなくて済むのではないでしょうか。

 

  さて、五島列島新型コロナウイルスワクチンの接種が開始されるとしたら、高齢者はいつ終わるのかな・・・・

 今の業務にワクチンを加えて、ついでに週末は集団接種をするとなると、皆倒れてしまうのではないかな・・・・考えただけで本当に可能なのかなと思うことが多々あります。

 でも、この事態を打開するためにはやるしかない😤特に五島市では医療体制が脆弱ですし、新型コロナウイルスの治療や入院ができるのも五島中央病院のみ・・・・

  クラスターを抑えるためにも高齢者施設の接種を早く終わらせることが重要ではないかと思います🥺

 

では早速シュミレーションしてみた。

※もし集団接種がない場合

高齢者2万人として全員が接種すると考える。

全員が2回接種するので 2万人×2=4万回の接種が必要です。

 

下五島では、15医療機関が個別接種をすると考える。

五島中央病院は、毎日100人接種できるとする。

他の医療機関が毎日30人接種できると仮定

 

40000人÷(毎日30人×15医療機関+五島中央病院100人)=約73日

月~金曜まで5日なので、73日÷5日=約14.6週

つまり高齢者2万人が終わるまでに、15週必要=約4か月かかる

 

※集団接種がある場合(土日で1000人接種できるとする) 

集団接種のみで月に4000人接種できる。

1週間に医療機関の分と合わせて、4000人+550人×5日=6750人接種できる。
40000人÷(6750人)=5.9週 

つまり高齢者2万人が終わるまでに、およそ1か月半くらいで終わる

 

6月からもしワクチン接種が開始したとして・・・・7月末までに終わるのはできる計算ですが

医療機関で、毎日30人を接種するのは待機場所なども含めると結構きついのかもしれない。

 

おそらく各医療機関コロナウイルスワクチンの平均接種人数は、五島中央病院以外は15人程度かそれ以下の可能性があります。

そうなると、集団接種人数は1000人できるとすると、 40000人÷(4325人)=9.2週

つまり高齢者2万人が終わるまでに、およそ2か月と少しかかる

かなり頑張っても高齢者の接種が終わるのは、6月開始で8月いっぱいではないでしょうか

集団接種で1000人は相当頑張らないと厳しいので、おそらく9月か10月まではかかると思われます。

一般人も含めると2021年12月までに五島列島の接種は完了できる可能性はありますが、皆が一致団結して取り組むしかないですね・・・😱

ワクチンを打たない人もある程度いますし、接種率70%を目標にすれば今年度中には可能でしょう😤