山内診療所 てるてる農場

"長崎県五島列島にある山内診療所”で医師として地域医療に携わりながら、 茅葺屋根の家に住み、牛で田んぼを耕し、ニホンミツバチ・対州馬を飼育して いる。

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

オミクロン株の出現により、多くの方が新型コロナウイルスに感染している状況です。 確かに重症化リスクは少ないですが、70歳以上の高齢者では肺炎を併発する危険性もあり、五島列島などの田舎地域では引き続き注意が必要です。

山内診療所では、3回目の新型コロナウイルスワクチンの接種を、より早く多くの方に接種できるように、集団接種に加えて個別接種も行なっています。

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

個別接種では、ファイザー製のワクチンを使用しています。
1回目、2回目がファイザーワクチンを使った方が多く、3回目もファイザー製のワクチンが良いと思っている患者さんも多いために、山内診療所では、個別接種はファイザー製のワクチンを使用します。
副反応は2回目くらいと言われていますが、2回目まで問題なかった方でも、3回目は強い副反応が出現する可能性もあります。
急変時などの対応は、万全の準備をしておりますので安心してください。

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

モデルナ製のワクチンについてですが、山内・岐宿の集団接種で使用します。

テレビなどで既に放送されていますが、モデルナ製のワクチンは副反応が3回目が少ない傾向にあります。
特に、2回目までファイザー製のワクチンを接種している方は、モデルナ製のワクチンを3回目に接種すると、抗体価がファイザー製のワクチンと比較して上昇しやすいとの報告があります。
論文でも、デルタ株については大きな差ではないけれども、ファイザー製よりモデルナ製のワクチンの方が、有効であったとの報告もあります。

今回、岐宿、山内地域では2つのワクチンが接種できるようにしています。
スタッフの方々も日々頑張っており、暖かい声援をよろしくお願いします。