山内診療所 てるてる農場

"長崎県五島列島にある山内診療所”で医師として地域医療に携わりながら、 茅葺屋根の家に住み、牛で田んぼを耕し、ニホンミツバチ・対州馬を飼育して いる。

ゴールデンウィークは農作業

ゴールデンウィークは、10連休でいろんな農作業をしました😃👍

旅行も考えましたが、人も多く値段も高いことを考えると、家族でゆっくり自宅で過ごしたり、農作業するのもいいものですね😊

 

達成したこと一覧です👀

 

f:id:takehiro0405:20190508145139j:plain

にわとり小屋が完成

ついに完成しました👏防腐剤も塗って、完成しました。

f:id:takehiro0405:20190508152102j:plain

ヒヨコ達は大喜び😬

ヒヨコ達は、新しい小屋に大喜びしています。早速、止まり木でくつろいでいますね〜〜^ ^

ヒヨコも1ヶ月経過したので、小屋で暮らすことにしました。

早く、卵を産まないかな〜〜🐥

 

 

f:id:takehiro0405:20190508152118j:plain

牛で田んぼをならしています

田んぼの管理もしました。ヒエが伸びるので、田んぼの中を牛が木を引っ張りヒエを取り除き、また田んぼの土を慣らしています🐮

 

f:id:takehiro0405:20190508145255j:plain

伸びきった、ツツジ

診療所の庭のツツジが伸びて、手付かずになっていました🌸

これは、なんとかしないとと心機一転

大剪定して、すっきりです😁

f:id:takehiro0405:20190508145301j:plain

ほぼ、半分の大きさにしました🙃

すっきりして、今後は伸びすぎないように管理、頑張ります💪

 

 

五島ならではの伝統行事

長崎県五島列島では、旧暦の3月21日に、子供たちが、大喜びするイベントがあります。

三井楽、岐宿などの伝統行事「お大師さま」

家庭やお堂で弘法大師をお祀りします。

 

 

f:id:takehiro0405:20190425215550j:plain

こんな感じです。

でも、なぜ子供が喜ぶのか???

 

日ごろの感謝の気持ちを込めて、お参りに来た方をお茶や食事をもてなす風習が残っているので、

大人も、ご馳走を食べられます😊👏👍

 

空海は子どもが好きだったと言われることから、子どもたちにはお菓子が振る舞われています。

f:id:takehiro0405:20190425220746j:plain

大量のお菓子

f:id:takehiro0405:20190425220819j:plain

リュックに入りきれないお菓子たち

しかも、10円でこんなに大量のお菓子が・・・・・

子供は大喜びするのも、当たり前ですよね〜〜〜〜😆🎶

新・総合診療医学第3版が出版されました😊👏

山内診療所の院長が執筆した!

新・総合診療医学第3版が出版されました😊👏

f:id:takehiro0405:20190424140254j:plain

新・総合診療医学第3版

今までも、沢山いろんな本や雑誌を執筆しましたが、山内診療所での記載は初めてです😌

 

f:id:takehiro0405:20190424140257j:plain

山内診療所 宮崎岳大と記載されていますね〜〜

「肝酵素の上昇」の項目を、今回は担当しました👌

わかりやすく書かれているので、研修医だけでなく、開業医の先生や病院に勤務している先生も是非必見です。

f:id:takehiro0405:20190424140302j:plain

 

我が家ヒヨコがやってきた

五島列島に住んだら、にわとりを飼って新鮮な卵を食べたいと思っていました。

よし、早速とヒヨコを知り合いの人から購入

 

準備段階として、ヒヨコを飼うケースを自作しました。

f:id:takehiro0405:20190422102956j:plain

f:id:takehiro0405:20190422103000j:plain

まだ初心者ですが、なんとかヒヨコが住める十分なスペースの木箱を作ってみました😃👏

いよいよヒヨコ達がやってきて、寒くないように電球を照らしながら、温度は25度〜30度くらいにはキープできています👀

 

f:id:takehiro0405:20190422102450j:plain

ヒヨコ達は、ぴよぴよ元気に歩いています。

オスが1匹、メス5匹、元気に過ごしています。🐣

1ヶ月したら、中雛になるので、外のにわとり小屋に移動する予定です😌🐓

こどもの日

こどもの日ももうすぐですね〜〜!😃

10日間のゴールデンウィークは、人も多そうだし、農作業したり海に行ったり

近場で過ごすことになりそうです。

 

朝は、家族で体力づくりのために散歩をすることにしました。

朝早く起きて、歩くと普段なかなかみないような景色が見えて非常に感動しました。

 

f:id:takehiro0405:20190422101852j:plain

 

 

早速、鯉のぼりをあげました〜〜👏👍
f:id:takehiro0405:20190422101810j:plain

なかなか立派な感じになっています。

 

f:id:takehiro0405:20190422101814j:plain

毎年恒例の、鯉のぼりですが、風に揺られて空を壮大に泳いでいる姿は、何回見てもいいものですね😊

炭作り 経過報告2

炭窯に木を搬入し、カマドに火をつけました。

かまどで火をつけて時間が経過すると、徐々に温度が上昇していきます。

80度を超えると、中の木材に火が付いたという証拠になります。

その後は、火を消し、カマドの入り口を少しだけ開けておくと、中の木材だけでどんどん燃焼し、煙の温度が上がっていきます。

 

80度から120度までの間に木酢液を採取します。

 

clinic-yamauchi.hatenablog.com

 

その後の経過です。

 

 

その後も徐々に煙の温度は上昇を続け、煙突の煙が徐々に薄くなっていきます

昔の人は煙の色で見分けていたので、本当にすごいですね👏👏

 

 

f:id:takehiro0405:20190417155027j:plain

入り口を密閉するので、土+灰+水でこねて隙間から煙が出ないようにします。

灰は粒子が細かいので、隙間を埋めるのにもってこいなんです!!

 

今度は、かまどの入り口を閉めます。

これで完成?????と思いきや・・・・

f:id:takehiro0405:20190417155029j:plain

でも、実は完全には木材は炭にはなっていないんです😳

木材の上側は炭になっていますが、木材の下側はまだ、完全には炭になっていません!

どうして、こんなことがわかるのか・・・・👀

 

 

さらに時間が経過し・・・・

f:id:takehiro0405:20190417155040j:plain

温度が270度になると、煙突の周りに白い付着物ができます。

 

f:id:takehiro0405:20190417155042j:plain

こんな感じですね・・・・・🎶

 

こうなったら、中の炭は出来上がりで〜〜〜す😁

火を鎮火させるのですが、まずは煙突を外して、煙突を粘土で閉めます。

すると、いろんなところから、煙が湧き出てくるんです👀

 

今まで、煙が出ていない場所から、煙がモクモク💨

そこも、灰+土+水で、隙間なく埋めていきます😆

 

徐々に温度が低下していくので、完成です😀😃😄

 

 

 

日本ミツバチの分蜂

今日は、ひよこを飼うためのゲージを作っていました。

材料の板を取りに行っているときに、なんと!!!!

日本ミツバチが分蜂しているではないですか!!!(=^・^=)

f:id:takehiro0405:20190413213015j:plain

木の枝に分蜂している蜂たち

急いで、養蜂用の防護服に着替えます。

f:id:takehiro0405:20190413213030j:plain

蜂用の防護服

もちろん、靴はこの後に長靴に変えましたけどね(笑)

そのあとは、新しい巣箱を用意しました。

f:id:takehiro0405:20190413213046j:plain

蜂を巣箱に移動させます。

2人で、女王蜂を巣箱に入れたら、すぐに蓋をします。

f:id:takehiro0405:20190413213102j:plain

蜂がブンブン飛んでくるので、怖くはないですが、刺されたらどうしよう!!

緊張しながらも、蓋を閉めました。大成功!!

f:id:takehiro0405:20190413213114j:plain

巣箱を移動

巣箱を移動させて、分蜂した蜂が、新しく巣を作り、蜜を沢山集めてくれます。

今年も、いっぱい蜂蜜ができるかな~~~楽しみです。