山内診療所 てるてる農場

"長崎県五島列島にある山内診療所”で医師として地域医療に携わりながら、 茅葺屋根の家に住み、牛で田んぼを耕し、ニホンミツバチ・対州馬を飼育して いる。

小学校4年生で、英検準2級合格するまでの道のり

先日、小学校4年生の娘が、英検準2級を受けて無事に合格しました 幼稚園で英検Jr、小学校1年生で英検5級、小学校2年生で英検4級、小学校3年生で英検3級と順調に進んでいます これまでの経過については別のブログに記載していますので参考にしてください …

山内診療所の院長が胸部レントゲンで導入したAI読影について講演

だんだん春の兆しがみえてきました(^^♪ 先日、人工知能による胸部レントゲン読影についての講演会があり、 山内診療所の院長と綱島東口内科・糖尿病内科クリニック 院長と一緒に講演しました。 胸部X線画像から肺結節候補域を検出するAIソフトウェア「EIRL X…

3回目の新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

オミクロン株の出現により、多くの方が新型コロナウイルスに感染している状況です。 確かに重症化リスクは少ないですが、70歳以上の高齢者では肺炎を併発する危険性もあり、五島列島などの田舎地域では引き続き注意が必要です。 山内診療所では、3回目の新…

山内診療所院長の講演会のお知らせ

2022年1月21日 金曜日 みなさん人工知能はご存知ですか☺ 山内診療所では、胸部レントゲン撮影の際に人工知能を用いた読影も併用して日々診療しています。 胸部X線画像から肺結節候補域を検出するAIソフトウェア「EIRL X-Ray Lung nodule」を日本でもいち早く…

m3.comに肺がん検診でAIを導入した記事が掲載されました。

山内診療所では、肺癌検診で胸部レントゲンを撮影しているときに AI の読影も併用していますこれは、少しでも見逃しを防ぐこと、患者さんに安心して検査を受けてもらいいたいという思いから、全国でも先駆けて 胸部レントゲンにAI を導入しました。 m3.comと…

Doctors Filmに山内診療所・院長の記事が掲載されました😃

Doctors Filmに山内診療所・院長の記事が掲載されました😃 日々進歩する医療。患者の命と健康を守る使命を遂行するために研鑽を重ねるドクターという観点からの取材を、Doctors Filmさんに取材していただきました😊 dfilm.jp 現在の仕事についた経緯、仕事へのこ…

EPARKに山内診療所が掲載されました☺

久しぶりの記事ですが、今回は山内診療所がEPARKというサイトに掲載されたという内容です EPARKって、飲食店の順番受付・ネット予約というイメージですが、歯医者・病院・リラクゼーションサロンなどのネット予約・順番受付も手がけているようです 山内診療…

産業革命(大量生産・大量消費)文明の終焉

山内診療所の理事長が作成した本の一部内容です。 長文になりますが、是非読んでみてください☺ 私が30年間環境エネルギー問題を調べ、20年間伝統技術の継承に取り組み、これから大量生産・大量消費が終焉を迎えようとしていると共に、伝統技術が極めて危機的…

新型コロナウイルスに想う〜新型コロナウイルス、マスメディア、日本の若者へ〜

新型コロナウイルスのパンデミックが起こって約1年、パンデミックは2021年も持続しており収まる気配はありません 日本のマスメディアからは、毎日のように本日の感染者数を報道していますが全く出口が見えない状況です 私が新型コロナウイルスについて勝手に…

日本で一番人気の医学書「総合内科病棟マニュアル 疾患ごとの管理」が発売されました☺

山内診療所の院長が、消化器部門の編集者として関わらせて頂きました この本は、全ての病棟で勤務する医師が常に持ち歩く本だと思っています。 ちなみに、総合内科病棟マニュアル第1版(2017年)は、私は常に携帯しながら病棟業務をしていました常に参照して…

新型コロナウイルスQ&A

新型コロナウワクチンについて講演を依頼され、先日してきました 学校保険医として、新型コロナウイルスワクチンQ&Aについて保護者の方に説明した内容です。Up to dateやNew England Jornalなどの文献から作成した内容です。 あくまでも公平な立場から意見し…

東京オリンピック開催するのかな・・・・

緊急事態宣言の効果で感染者が減ってきています 東京オリンピックも、政府は是が非でも開催したいのでしょうが、船頭多くて船山に登るということわざがあります。 指図する人ばかりが多いと方向性が定まらず、思いもよらないところに行き着くというたとえです…

日本で一番人気の医学書「総合内科病棟マニュアル 病棟業務の基礎」が発売されました☺

山内診療所の院長も執筆した、日本で一番人気の医学書「総合内科病棟マニュアル 病棟業務の基礎」が発売されました☺ 2021年6月4日に発売となりました 総合内科病棟マニュアル第1版が2017年に刊行され、非常に多くの病棟業務をされている医師の方に購入頂き、…

PCR検査が陰性でも、新型コロナウイルス感染の除外はできない!!!

山内診療所でも、毎日のようにPCR検査を行なっています‼️ 医療体制が十分でない五島列島でも感染者が増え、五島の住民の方も日々不安な日々を送っていると思います ところでPCR検査が陰性となった後も、安心できるのでしょうか? 五島列島で発生した新型コロ…

2021年 九州は観測史上2番目に梅雨に入りました😣

2021年は2月の時点で梅雨期間が長く大雨の予想がされていました☔️そんなに早く予想できるのかな・・・・って思っていたら五島列島では、5月中旬に梅雨入りとなりました 2021年5月11日に、九州南部でも平年より19日早い梅雨入りを迎え、九州南部では1956年に…

新型コロナウイルスに感染し無症状だった患者はどの程度いるのか?

Prevalence of Asymptomatic SARS-CoV-2 Infection 無症状の新型コロナウイルス患者はどの程度いるのか? 新型コロナウイルス(COVID-19)は、2019年12月に中国の武漢で最初の症例が報告されて以来、世界中に急速に広がっています。症状がない感染者がパンデ…

五島市 山内・岐宿町地域 65歳以上のコロナウイルスワクチン接種

長崎では新型コロナウイルス感染者が増加し、大学病院や新型コロナウイルス患者を受け入れている市中病院では満床に近い状態です。 五島列島でも多くの感染者が出てしまい、重症化しないことを願うばかりです。 変異ウイルスのために若年者の感染も増えてい…

新型コロナウイルスワクチン 高齢者の接種が終わるのはいつ頃になるのか

ゴールデンウイークは人の移動が多く生じたため、全国各地で感染者が増加しています。五島列島でも感染者が出てしまい、長崎県でも最多更新しました・・・・ そもそもウイルスは、温度と湿度が高いと生息しにくいと勉強しましたが、これから梅雨に向かい感染…

温室効果ガス46%削減??気候変動サミットでの日本の発言

アメリカが主催する気候変動サミットが開催され、菅首相が温室効果ガスの削減目標について、2030年度に2013年度比で46%削減する と表明しました 政府は、2050年までに二酸化炭素など温室効果ガスの排出量を実質ゼロとする目標を掲げています⁉…

道法スタイルってどんなスタイル?

農作業で忙しい週末が続いていますこれから、田植えや芋の苗を植えたり、果樹園などの雑草、畔の雑草との戦いがはじまります 集団接種の手伝いやる余裕があるかな・・・ 今年は、大雨の予想がされており、梅雨時期は例年より長く激しいとのこと☔️ これから毎…

新型コロナウイルスワクチンは本当に安全なのか?~短期的には効果抜群、長期的には不明~

新型コロナウイルスワクチン接種が世界的に行われており、日本でも医療従事者を中心に接種が開始されています。 新型コロナウイルスワクチンは、どのようなワクチンなのでしょうか。安全なのでしょうか? まずはじめに、私は新型コロナウイルスワクチンの接…

無症状のコロナウイルス患者は、感染性があるのか?

新型コロナウイルス患者が、再び増加してきました。 五島列島でも、散発的に感染者が出ていますが、パンデミックにはなっていません。 約1年が過ぎ自分自身でも疑問に思ってることがあるため調べてみました。 そもそもの定義 PCR検査陽性=新型コロナウイル…

私達が2030年までにやらなければならないことPart2

NHKスペシャル シリーズ「2030 未来への分岐点」 第1回「暴走する温暖化 “脱炭素”への挑戦」 第2回「大地は人類を養えるのか ~水・食糧クライシス~」 第3回「プラスチック汚染の脅威 ~新たな社会システムは構築できるか~」 コロナ禍でありながら、NHK…

新型コロナウイルスワクチンをうつべきなの⁉️〜五島市でのワクチン接種開始前に知っておくべきこと〜

新型コロナウイルスワクチンの接種が日本でもようやく始まります 五島市でも、新型コロナウイルスワクチンの接種が行われますが、正しい情報は一体どれなのか?悩んでいる方も多いと思います。 そもそも新型コロナウイルスワクチンは打つべきなのか?? 今回…

MKSAP Questions17: Neurology

29歳の女性妊娠を試みる前に病院を受診した。若年ミオクロニンてんかんを11年前に診断され、その時点からバルプロ酸の内服始めた。それ以来10.5年間は症状がない。経口避妊薬を内服している。彼女は妊娠した場合に薬を服用することを心配している。 身体所見…

MKSAP Questions16: Neurology

24歳の女性 4年前から毎月起こる頭痛を認めていた。 頭痛の性状は両方の側頭部痛で、ズキズキし、体を曲げたり、階段を上ったりすることで悪化した。頭痛が起きる時の多くは、重度の吐き気を伴っている。 彼女には、前兆、羞明または音過敏、および視覚的ま…

MKSAP Questions15: Neurology

51歳の女性 1ヶ月前からの、新規に発症した異常な動き、妄想、幻覚と、進行する錯乱のためERへ 彼女は症状が現れる前は健康で、薬の服用はない。 身体所見では、バイタルサインは正常、患者は意識があるが、見当識は人と場所のみ理解している。5分後に3つの…

MKSAP Questions14: Neurology

78歳の男性 最近の記憶が難しくなっているため受診した。患者は、高血圧のためヒドロクロロチアジドで治療されている。 13か月前に妻が亡くなって以来、食欲不振、不眠が起こり、社会活動を行わなくなってしまった。また彼は、お金の管理や料理など、新しく…

MKSAP Questions13: Neurology

21歳の男性 ERに到着する30分前に始まった持続性のてんかん重積のために搬送された。 気道が確保され、ブドウ糖、チアミンの静脈内投与、およびロラゼパムの静脈内投与が2回行われた。ロラゼパムの2回目の投与を受けた後、さらに5分間痙攣が持続した。 患者…

MKSAP Questions12: Neurology

41歳の女性 2年前からの右手の振戦のために受診した。 彼女は、特にはさみを使う時、震えが生じて、美容師の仕事の妨げになっていると訴えている。また、前腕の強ばりがある。 患者は、食事、書くこと、パソコンのタイピングを行うことができ、外傷、不安定…